ネットデリヘル詐欺と対決する

ネットデリヘル詐欺と対決する

Date: ----/--/--

いやー、今やネットの世界って何でもありですよね。

この間の話で恐縮なんですけど、先日、無性に漫画版のバトルロワイヤルが読みたくなってしまいましてね、もう何度も読んだんですけど、どうしても光子のエロいシーンが読みたくなっちゃいまして、颯爽とマンガ喫茶に赴いたわけなんですよ。

マンガ喫茶の個室、まあ個室といってもお爺ちゃんの仏壇みたいな木目のチンケな板で仕切られた空間なんですけど、なんていうか、そんなチンケな空間でも自分だけの宇宙というか、圧倒的な孤独というか孤立というか、とにかく集中せざるを得ない確かな空間が存在するんですよね。

これはしめたものだと思いましたよ。やはり光子のエロいシーンは集中して読まなければならない。町の喧騒や地球を温めていく排気ガスの臭い、テレビから流れるどうでもいい三文ドラマのセリフにメールの受信音、そんな煩わしい物すべてから隔絶された状態で集中して光子のエロいシーンを読む、それができるのはマンガ喫茶の個室ブースだけなのです。

さて、ドリンクも取ってきたしバトルロワイヤルも全巻持ってきた。リクライニングシートの角度も調節したし、さあ、集中して光子のエロいシーンを読むぞ、と意気込んだその瞬間でした。

「アハハハハハハハ」

「ウフフフフフフフ」

みたいな感じで、良く言えば楽しそうな談笑の声が、悪く言えば男女が乳繰り合ってそうな忌々しい声が、仕切り板1枚隔てた隣のブースから聞こえてきたのです。

これは只事ではない、一大事だ、人が光子のエロいシーンに集中しようとしているのにリアルで色々な汁が飛び交いそうな乳繰り合いが聞こえてくるとは何事だ。尋常じゃない気配を感じつつ、ブース内に貼られていた店内の案内図を確認してみましたところ、悪い予感が的中、隣のブースはペアシートというかアベックシートで、なんかハートマークに「ラブラブシート」とかとてもシラフじゃ書けないような文字が弾けるようなフォントで書いてありました。

とりあえず、隣がカップルシートということで、しかもライブオンステージで男女が乳繰り合ってる声が聞こえてくるものですから、もう光子どころの騒ぎではなく、なんとかして隣が覗けないものか、あわよくば混ざれないものか、と悶々としてしまったのでした。

で、色々と試行錯誤をした結果、やはり簡易的な仕切り板ですから板の継ぎ目のところに微妙に隙間があるんですよね。もう、それはそれは、普段だったら見落としてしまうような僅かな隙間なんですが、隣がアベックともなると話は別。隙間からこぼれる光が天からのご来光のように神々しく輝いておりました。

早速、その隙間に自分の眼を押し付けて覗きまして、決して覗き魔とかデバガメ的なものではなく、あまりにうるさいので「ったく、どこのどいつだ、親の顔が見てみたいぜ」的な社会正義で覗いてみたのです。決して、濡れ場が見たいとかあわよくば仲間に入れてもらえないかとか思ってない、思うはずがない。

でまあ、今や栄光のロードと化した数ミリの隙間から覗きましたところ、なんだか男女がちょっと密着してパソコンに向き合い、ワアワアキャアキャアと楽しそうに談笑してました。乳くらい揉んでるだろうと思っていたのですが、とんだ期待はずれです。

いやね、隣は曲がりなりにもカップルシートですよ。そりゃ恋愛仕様にできてますからパソコンなんか2台置いてあるんですけど、なぜかカップルは1台のパソコンの前で密着状態。1台のパソコンに2人で熱中とかね、ディーゼル発電機でパソコン動かしてる発展途上国じゃないんですから勘弁してくださいよ。

もう、女性が半裸でない時点で興味も半減なのですが、何をそんなに2人で熱中してるんかとさらに覗いてみましたところ、2人が熱中するその画面には「ろじっくぱらだいす」と書いてありました。「ろじっくぱらだいす」と言えば言わずと知れた超人気サイトで皆さんもご存知かと思いますが、その「ろじっくぱらだいす」をアベックがイチャイチャしながら熱烈に閲覧してるんですよ。

「あーん、ろじぱら超好き、超好き」

「俺も超好き」

とかなんとかクネクネいちゃつきながら閲覧しておりましてね、多分、そのうち2人の中の何かが燃え上がってしまい、カップルシートをいいことにその場でマグワイアのようにまぐわって変な棒を出したり入れたり、「ろじぱらの1UPキノコもいいけど俺のキノコもどうだい?」とか言っちゃったりして大ハッスル、なんUPしたんだか分からない状態になって彼女のビラビラが、と、これ以上書くと怒られそうなのでカットしますね。とにかく、僕はその光景に大変な衝撃を覚えたのです。

一方はカップルで「ろじっくぱらだいす」を肴にイチャイチャブチュブチュ、片やもう一方はバトルロワイヤルの光子のエロいシーンに大ハッスル。決して光子が悪いわけでもなく、見劣りするわけでもありませんが、これはあまりにもあんまりじゃないかと思うんです。

で、決して癒えることのない深い悲しみとか、満たされることのない深い欲求だとか、そういうものを感じつつ悶々としていると件のイチャイチャカップル、今度は二人羽織みたいな状態になってるじゃないですか。もういい加減にして欲しい。

あのですね、やるならやるでとっとと乳でも揉みはじめてくれれば幾分救いはあるんですけど、こういうどっちつかずが一番困る。こちらだって霞を食って生きてる仙人じゃないんですから、早いこと大胆になってもらわないと悶々として仕方がない。都合ってもんがあるんだ。

とまあ、隙間に張り付いて覗く、何かを思い直して光子のエロいシーンを読む、ってのを周期的に繰り返しまして、いよいよ隣のカップルには期待が持てない、というかよく見たら女が気の抜けたラムネみたいな顔しててブス過ぎる、こりゃあ濡れ場が始まっても抜けませんな、光子に期待しますかね、とバトルロワイヤルを読み進め始めたその時でした。

ブブブブブブブブブブ

機械的な振動音、具体的に言うとバイブレーションの音が個室ブース内に響き渡りました。ついに隣のアベックがバイブを使い始めやがったか!おいおい、いくらなんでもそれは早すぎじゃないか、もっと順序を踏むべきだ、と思いつつ、やぶさかではない気持ちで隣を覗きました。

しかしながら、当のカップルは特段動きがあるわけでもなく、相変わらず二人羽織みたいになってパソコンに向かっていました。まさか、と思い見てみると、なんてことはない、バイブレーションの主は僕の携帯電話でした。なんだかメールを受信したみたいで、死ぬ直前の爺さんみたいに小刻みに震えていたんですわ。

とりあえず、光子もアベックもさておき、どんなメールが来たのかと携帯電話を手に取ります。もしかしたらまかり間違って家出少女とかが「泊めて」とか送ってきているかもしれません。いつだって可能性を信じる、僕らは可能性の原石なんだ!と信じてやまない僕としましては、ほのかな期待を抱きつつ、携帯電話に届いたメールをチェックしてみたのです。

題名:ご近所の女の子紹介します!

見ると非常にご機嫌な題名が踊っていました。今やこんな題名のメールを見て「女の子紹介してもらえるんだ!」と喜ぶ人はいないですよね。ええ、明らかにSPAMメールの類で、その後ろには巨大な架空請求業者や詐欺業者が控えているはずです。

どっからどう考えてもこんな見え見えの詐欺メールに引っかかる人なんて20世紀から来た人くらいしかおらず、多くの人が内容を見るまでもなく削除してしまうことだろうと思うのですが、この時の僕はどうかしていた。

とにかく、隣の煮え切らないアベックに感化されてしまい、おまけに光子のエロいシーンが混ざってしまって満月を見た悟空みたいになっていた僕。普段ならひっかかるはずも、ましてやメール自体を開くはずもないのに、光の速さでメールをクリックしていました。

題名:ご近所の女の子紹介します!

本文:欲求不満じゃありませんか?
女の子に出会えないと不満をもらしていませんか?
だったら当社にお任せください!まずはメールください。
XXXX@XXXX.ne.jp


内容を読むと、まさかどこかで僕を監視してるんじゃないかと思うほどにグッドタイミング。悶々としてるところに「欲求不満じゃないですか?」なんて送ってこられたら誰だってコロリといきますよ。いかないほうがおかしい。

とにかく、善は急げって感じで一も二もなく返信いたしまして、よく覚えてないんですけど確か「おっぱいの大きい娘で頼む」みたいな、とても親には見せられない内容の返信をしたと思います。

すると、大体1分くらいでしたでしょうか。即座に返信がやってまいりまして、その内容が驚愕の一言。

題名:ネットデリヘル「ミート」

本文:ご返信ありがとうございます。当社はお客様と素人女性の出会いをプロデュースするデリバリーヘルスです。全国50ヶ所の都市を拠点に活動し、登録女性数は2000人、18歳から40代まで幅広く在籍しております。お客様の居住地域をお教えいただければすぐに好みの女性を派遣いたします。営業時間は午前10時から午後3時までです。営業時間内に居住地域をお教えください。すぐに登録女性の写メールをお送りいたします。


このメールを見た瞬間、まあ分かっていたけどやはり詐欺業者か、そう思いましたね。もしかしたら無料で女性を紹介してくれる非常に良心的な業者かもしれない、そう思った自分を恥じました。欲望に身を任せ。鼻の下伸ばして物凄い勢いで返信メールを出した自分を恥ずかしいとすら思いました。

ではまず、この業者が詐欺だと思う点を述べていきましょう。始めに、店名が酷い。ネットデリヘルはまあいいとして、「ミート」って何ですか。たぶん肉体的なものを連想させて大人の恋愛を感じさせたかったのでしょうが、僕にはメガネかけた王子の付き人しか思い浮かびません。そりゃミキサー大帝も負けるわ。おっと、これはセンスが悪いだけで詐欺的でも何でもありませんでしたね。

まず、これがいかに詐欺であるか説明する前に、デリヘル、いわゆるデリバリーヘルスについて説明しないといけないので説明します。デリヘルとは宅配型の風俗営業を営む風俗店のことを指します。簡単に言うと、電話1本でセクシーな女の子が家とかにやってきてくれて、そこでエロティカルなサービスをやってくれるという夢のようなお話です。大体の料金は60分で1万円から2万円といったところでしょうか、その金額で女性がエロいことをしてくれるのです。

で、こういった性風俗店はそれこそ全国どこの都市でもそれなりに存在し、別に特段おかしいことはないのですが、このネットデリヘル「ミート」のおかしい部分は別にあります。そう、それは「全国50都市拠点」と謳っている部分です。これがもう特段におかしい。

考えてもみてください。北は北海道から南は九州沖縄まで全国どこの都市でもそれなりに活動するとなるとどれだけ大きな規模か。数多くある全国規模のコンビニ店だって全都道府県に店舗を構えているのはローソンしかありません。ファーストフードにしたって何だって、全国規模に拠点を構えるってのは大事なのです。それを聞いたことないような名前のデリヘル店がやれるとは思えない。

それにメリットがないですからね。コンビニやファーストフード、その他の店舗が全国展開していると、よかった、この街にもローソンがあるといった普遍性や安心感を演出できますが、良かったこの街にもミートがあった、これでデリヘル呼び放題、安心だね。とはなかなかいきません。というかあったら嫌すぎる。

まあ、こういったネット型の詐欺っていうのは、全国を相手にしないとなかなか収益が得られない、むしろ全国を相手にできるのがネット型詐欺の強みでしょうから、こういったムチャクチャな形になるのでしょうが、それ以前にもっと詐欺的な文言が別の部分にあります。

それが「営業時間は午前10時から午後3時までです」という部分。この時間設定、何だと思いますか。朝10時から営業ってのは詐欺やってる人が早起きが苦手とかでこの時間なのでしょうが、問題は閉店時間です。なんと午後3時までという途方もない営業時間。実質5時間しか営業していないという、下町の職人気質のせんべい屋みたいな状態になっています。

普通、デリヘルといったらやはり性とかそういうのに関するサービスですから、夜から深夜にかけてが稼ぎ時というかゴールデンタイムになるはずなのですが、その目の前で営業をやめてしまうという不可思議な現象が起きています。

では、この人が詐欺をする場合、どうやってお金を手に入れるか考えてみましょう。もちろん、全国規模の組織も、派遣する女の子も持ち合わせていません。普通のデリヘルは、お客が女の子に料金を支払い、その料金のいくらかが店の取り分、残りが女の子の取り分になるのですが、この詐欺師にはそのような形態は取れません。なにせ詐欺ですから、女の子を派遣できないのですから。では、どうやってお金を徴収するか。これはもう、先払い銀行振り込みしかないですよね。

つまり、女の子を派遣しますよー全国どこでも飛んで行きますよーっていってその辺から拾ったような女の子の画像をお客に送ります。ただし、保証金として料金前払い、銀行振り込みにて指定の口座に振り込んでください。確認でき次第女の子を派遣いたします。とやって女の子なんてそもそも存在しないんだから来やしない。こういうカラクリだと思うのです。で、銀行の振込みができる、もしくは確認できる午後3時までに営業時間を設定している、きっとそういうわけなのです。

とにかく、あまりにバレバレの詐欺ですが、もう隣はカップルだわ光子はエロいわで大変な騒ぎですので、暇つぶしに付き合ってみようと判断。このあまりにお粗末なネットデリヘル詐欺にお金を払うことなくどこまで肉薄できるか挑戦してみました。

まず始めに、いきなり引っかかるのも癪ですから、いくつか質問メールを返信して軽いジャブの応酬みたいな感じにしてみました。

「もう欲求不満でたまらんのですが、いくらくらいお金が必要ですか?」

とにかく猪突猛進、欲求不満で大変なことになってるぜとアピール、それと同時にヤツは僕からいくら騙し取るつもりなのか探りを入れてみます。暇なのか相変わらず鬼のように返信が早いのですが、その返信メールには

「当店の女の子はサービス満点ですのできっと満足されると思いますよ。利用料金は60分3万円と少し割高ですが、それ以上の満足は得られると思います」

ときたもんだ。なるほど、3万円も騙し取るつもりか。デリヘルの料金設定としては割高ですが、詐欺の料金設定としてはなかなかに絶妙。3万くらいなら極上の何かを期待して払ってしまいそうですし、騙された方も面倒で泣き寝入りを選んでしまいそうな絶妙の金額です。

「あのー、どういったシステムになってるんでしょうか?正直、ネットデリヘルって初めてだからわからなくて」

さらにジャブを繰り出してみると、本気で暇でしょうがなくてマインスイーパーでもやってんじゃねえのって感じで光の速さで返信が来たのですが、

「当店は女の子の安全を確保するため前金制を採用しております。居住地域をお知らせいただければ当該地域の女の子を紹介いたします。好みの女の子をお選びいただけましたら、3万円を当社銀行口座にお振込みください。確認でき次第派遣開始となります」

やはりというかなんというか、やはり詐欺業者らしく至極立派に前金を要求してきました。これで1000%詐欺確定です。「女の子の安全のため事前に払え」てのがよく分かりませんが、料金なんて女の子に渡せばいいだけですからね。本当に派遣されてくるならば。

「わかりました。僕の住んでる場所、田舎なんですけど大丈夫ですか?」

と、あと一歩で引っかかっちゃうよ、もう心は傾いてるぜ、何せ欲求不満だからな、って感じのジャブを繰り出しましたところ

「当店は全国50ヶ所に拠点を構えるデリバリーヘルスです。離島などを除きまして全国どこでも派遣可能です」

とまあ、事務的で杓子定規な詐欺的返答。っていうか離島の人が可哀想だ。こいつはあまり探っても面白い返答が期待できそうにないな、と思った僕は次なるステージに移るべく返信メールを送りました。

「わかりました。ではおねがいします。場所は●●県になります」

まあ、全国規模で登録女性が2000人いるとは言っても、ここはハンカチ王子が流行している大都会とは違い、未だにミサンガが大ブレイクしているような僻地ですから、いて2,3人ってところだろうな、などと思っていましたところ。

「●●県の登録女性は241人です。登録女性全ての画像はお送りできませんので、好みのタイプをお伝えください。こちらで選別して画像をお送りいたします」

と驚愕の返信が。あのね、どんな算数ですか。

いやいや、全国に登録女性が2000人いるんですよ。人口規模から考えてその半数は関東圏と考えるべきでしょう。残りの半数は関西圏で、順次大都市と言われる都市、具体的には浜崎あゆみのコンサートが行われるような大都市に大人数が登録されていると考えるべきです。結果、このへんなんて未だに道路を牛が走ってますしね、2,3人でも多いくらいですよ。なのに、241人ってどういうことですか。ミサンガですよ、ミサンガ。なんかよほどの好き者が集結してる街みたいじゃないか。

とにかく、明らかに算数がおかしいのですが、心を落ち着かせて返答しましょう。どうせこんな詐欺業者、女の子なんて派遣されてこずに金だけ取られるのですから、真面目に好みのタイプとか答える必要もないのです。けれども、本当にこの時の僕はどうかしていたのですが

「若くてオッパイの大きい子で頼む」

と、何も足さない、何も引かない、みたいな極めて正直な裸の心でモロに自分の好みを伝えていました。

「該当女性は28名在籍しております。順次プロフィールと画像をお送りいたします」

ほう、241名から28名まで減少したか。しかし、28名も若い巨乳っ娘がいるならアッパレではないか!とプロフィールが送られてくるのを心待ちにしておりました。 

画像

まあ、こんな感じのメールが届くんですけど、これが一人一通のメールで届くのだからたまらない。ドコドコと28通連続でメールがきやがりまして、オマケに画像が添付されてるもんですからいちいち重い。新手のメールボムか何かかと思ったわ。「チュッチュしちゃう!」じゃねえよ、カス。

とにかく全28人の巨乳生娘の画像を頂戴したわけなんですが、どれもこれもどっかから適当にパクってきた画像らしく、皆けっこう美人でカワイイ。なんか、8番目の「さやか」さんにいたっては背景に北海道の大自然と「おいでませ富良野高原」みたいなことが書いてあり、ホントにこの辺の人かよって思うのですが気にしない。たぶん観光した先で撮ったのだろうと無理矢理納得しました。ついでに言うと、28番目の「ともか」さんに至っては、どう見てもツルペタで、巨乳という僕の要求を全く満たしてませんでした。

「みんなカワイイですね。どの人にするか迷います。オススメの女の子とかいますか?あと、28番目のさやかさんは巨乳じゃないような気がします」

と返信したところ、もう暇すぎて鼻くそほじりながらデフラグでもして、青い部分が増えていくのをボケーッと見てるんじゃねえかと思うほどに光の速さで返信が来まして

「そうですね、お客様の要望である巨乳で若い子というのは1番から27番まで全ての女の子が満たしていると思います。中でもオススメなのは8番のレイカさんです。サービスいいですよ」

あれ、28番は巨乳じゃねえよと指摘したら、いつの間にか1番から27番までとかになってる。なかったことにされてる。お前は冥王星かって言いたくなるのですが、そんなのは別にどうでもよくて、早速、詐欺師のオススメであるところ8番「レイカ」さんをチェック。送られてきたメールを掘り起こして鑑賞します。

見ると、確かにオススメされるだけあって美人、おまけに乳もでかくてエロスなムードがプンプン。コイツが相手なら異論はないですな!と思うのだけど、あいにくと僕のタイプではない。少しだけ思い留まる。

だって、考えてもみてくださいよ、この女性、美人なんだけどちょっとキッとしていて、すごいエロそう。全身クリトリスみたいな感じで、なんていうかタイプ的に「舐めなさい」とか言いそうなタイプなんですよ。絶対に「恥ずかしいから・・・電気・・・消して・・・」とは言わない。そんなの絶対に許せない。

「7番のナギサちゃんでお願いします」

オススメを聞いておきながら、そのオススメを一切無視。恥じらいのありそうな7番ナギサちゃんをオーダーしました。いやいや、どうせ詐欺で来るはずもないのに何を真剣に考えてるんですかって話なんですが、だってFカップなんだもん。

「ご注文、承りました。それでは営業時間内に指定の口座に3万円振り込んでください。確認でき次第、ナギサを派遣いたします。振込口座はU○J銀行尼○支店普通口座XXXXXX ハマ○キ モ○ヤです」

とまあ、全国組織の大規模デリヘルなのに、なんで口座が思いっきり個人名なんだ、と思うのですが、おそらく止むに止まれぬ事情があったのでしょう。その辺は目をつぶりましょう。

さて、ここまで色々やってきましたが、ここからが正念場です。僕が自分に与えた命題は、「金を振り込むことなくどこまでこの詐欺に肉薄できるのか」というものですから、金を振り込めと言われるとその時点で終了、終戦を迎えてしまうわけなのですが、なんとか続行できないかと頭を捻りました。

で、金を振り込まずに続行するには、これはもうこっちも騙すしかない。振り込んでないのに振り込んでいるかのように偽装する必要がある、なあに、向こうだってこっちを騙そうとしてるんだ、お互い様じゃないかと思い立ちまして、早速行動を開始しました。

「すいません、今ちょっとマンガ喫茶にいまして、近くに銀行もないものですから振り込みにいけないのですが、ネットバンクからの振込みでも大丈夫ですか?」

とメールを打ちました。すると、相変わらず光の速さで返信が来て

「はい、大丈夫ですよ。振込み明細は大切に保存しておいてください」

と返信が。

「でも、ネットバンクからなので明細って出ないんですよ。振込み後の画面をプリントアウトして持っておきましょうか?」

と返信しておきました。

暇人が「大丈夫ですよ」と光の速さで返信してきたので早速作業開始。どういう事かと言いますと、適当に振り込み完了画面を捏造して作成してしまいました。本物のジャ○ンネットバンクの口座を利用し、自分の口座に振り込み、で、表示された画面を保存して、HTMLを書き換えて振込先を詐欺業者にしておきました。お手軽です。

画像
適当にでっちあげた振込み完了画面

「たった今、ジャ○ンネットバンクから3万円振り込みました。○○○○○○名義です!」

とメール。しかしながら、ずっとレスポンスが早かった彼なのに、いつまで経っても返信が来ない。おいおい、振り込んだのにだんまりかよ。(振り込んでない)

「すいません。こちらの口座で確認できません。申し訳ないですが、振込み明細をカメラ付き携帯で送ってもらえませんでしょうか?」

どうやら一生懸命口座に入金されるのを待っていたみたいで、入金されてこないと憤ってるようなのですが、当たり前ですよね、入金してないんですから。それでもまあ、入金完了画面は手元にありますので、これを撮影して送ってあげます。

「携帯カメラだと分かりにくいかな。よかったらファックスで送付してもいいですよ」

と親切に付け加えておきました。完全に偽造しましたから、ファックスで送っても大丈夫です。

「ちょっと画像が見えにくいですね・・・。ファックスは置いてませんので無理です。どうしましょうか」

おいおい、全国規模のデリヘルの事務所にファックスがないのか。テメーはファック野郎なのにファックスはないのか!ガハハハハと返信したかったのですが、ここはグッと我慢。ここからが正念場です。

「あのー、僕は確かに振り込みましたけど。こちらに振り込み完了画面が明細変わりにありますし・・・受け取ってないって言われても困るんですが。そういった類の詐欺ですか?」

この辺は「詐欺ですか」と核心に迫りましょう。急激に攻めるのがいいです。「カクシンニセマラナイデ」とか言われるかもしれませんが、とにかく攻めましょう。

「おかしいなあ。何度確認しても振り込まれてません」

「そう言われましても、こちらは振り込んだ証拠がありますよ。それに対してあなたは振り込まれていない証拠がない。それどころか実際に女の子が派遣されてくる保証もないし、あなたが真っ当なデリヘル業者である保証もありません。詐欺ですか?」

「しかし実際に振り込まれてないですので・・・」

「こちらは譲歩して、あなたが詐欺業者かもしれないのに先払いで3万円も振り込んでいるんですよ?」(振り込んでいません)

「ですから!振り込み確認がとれないんです!」

と相手が逆ギレしだしました。ここで一気に譲歩しましょう。飴と鞭です。

「もしかしたら、ネット銀行って振込みが反映されるのに時間がかかっちゃうことがあるらしいので、まだ処理されてないのかもしれませんね。感情的になって申し訳ありません。でも、振り込んだのは確かですので、明日にはそちらの口座に反映されているかもしれません、なんでしたら、派遣されてくる女の子に明細を渡してもいいですよ」

振り込んだ!確認できない!の押し問答を続けてるうちに3時を超えてしまいましたので体のいい理由ができました。一気に攻めた後に譲歩すれば、ネット銀行からの振込みだと時間がかかると物凄い時間がかかるという大嘘も通りやすくなるものです。

「そうですね。では、待ち合わせ場所を決めてください。どちらまで派遣すればよいでしょうか?」

おおおっとお、ついに詐欺業者を騙して先に進むことができた。どうかなーって思ってたけどやってみるもんだな、これでさらに肉薄できるぜと大歓喜ですよ。

「○○駅近くのマンガ喫茶○○にいますので、4時にそこの駐車場までお願いできますでしょうか」

「了解しました」

とまあ、ついに待ち合わせまでこぎつけました。どうせ来ないでしょうが、あとは4時になるのを待つだけです。ありえないことですが、万に一つの間違いで実際に来てしまったら困りますので、光子のエロいシーンもアベックも諦めてマンガ喫茶を4時前にチェックアウト、駐車場で体育座りして待っていたのですが、やはりというかなんというか、誰も来ませんでした。乳母車引いた老婆が通りかかったけど、まさかアレではあるまい。

5時まで待って誰も来なかったので、完全に詐欺と決定。もう一度マンガ喫茶にチェックインして彼にメールを送ります。

「おいハゲ、誰も来なかったじゃねーか、詐欺か」

「ですから、振込み確認が取れないと派遣するわけには」

「テメー、さっき納得して派遣するっていったじゃねえか」

「女の子の安全上、振り込み確認なしで派遣するわけにはいきません」

「女の子の安全と振り込み確認の因果関係がわからねーよ、ボケ。早くナギサを寄越せ、Fカップううううううううううううううううううナギサあああああああああああああ」

とか、自分でもウザいくらいにやってたら、もう面白半分でやっていたら詐欺業者の彼がブチギレてしまったらしく

「はいはい。残念でした。詐欺ですよ。だいたい、こんなデリヘルがあるわけないでしょ。3万円ご愁傷様でした。悔ちいでちゅかー」

ぐおおおおおおおおお、ムカつくうううう、何開き直ってやがるんだ!と思わずにはいられない詐欺カミングアウトの返信メールを送ってきやがりましたので、怒りの炎を燃やしていたのですが、よく考えたら僕は3万円振り込んですらいなかったので全然悔しくないことを思い出し、

「はいはい。残念でした。詐欺ですよ。だいたい、振り込むわけないでしょ。あんなもんいくらでも偽造できるって、3万円とりそこねまちたねー、ご愁傷様でしたー。悔ちいでちゅかー、あぶー」

と返しておきました。

そしたらよほど悔しかったのか、訳の分からない英語のメールがモリモリと100通くらい送られてきましたので、こっちも何か仕返しをしなきゃと、ネットで見つけたブスの画像を、ホロコーストの再来みたいなブスの画像を1通1枚の割合で50通くらい送っておき、ブス画像と英語メールの応酬という全面電脳戦争みたいな様相になってしまったのでした。

最終的には、彼の口座のある銀行に「この口座、ネットでの詐欺に使われてますよ」と通報し、おまけで彼の所轄警察署(口座から判明)に「この広告メールとこの口座の持ち主なんですが、たぶん無届け営業ですよ。無店舗型風俗店は風営法で届出が義務付けられてますよね。これは由々しき問題ですよね」と通報しておきました。

それから2週間くらいは彼から嫌がらせのメールが毎日のように来ていて、僕もそれに対抗して新入荷のブス画像を送っていたのですが、ある日を境に急に来なくなりました。心配です。ちょっと寂しい。

とにかく、なんでもありなネット世界。何でも買えるし、何でも出来ます。性の処理だってネットでお手軽。便利な反面、それを利用した詐欺もまた氾濫していますからお気をつけください。僕はもうネットはこりごりですので、主にマンガ版バトルロワイヤルの光子のエロいシーンで欲求不満を解消したいと思います。

ホント、光子はエロいわ。

名前
コメント