香港ラプソティ-完結編-

香港ラプソティ-完結編-

Date: 2012/03/03

前回までのあらすじ
香港!カレンチャン!AKB!ウンコ流ない!よく分からないと思うので前回前々回の日記をお読みください。


寒さに震えながら目が覚める。本当に寒い。普通、金払ってホテルに泊まっているのだから外界よりも格段に暖かく快適に過ごせる部屋でないとおかしい。けれども、窓を開けてみると、部屋の中は外と全く同じ気温だった。おまけにまたもや電源がぶっ飛んでいて電気の類は一切使えない。酷いホテルすぎて笑えてくる。

気を取り直して、今日はついにカレンチャンがここ香港で海外デビューをする日だ。気合を入れて応援しなくてはならない。寒さに震えながら万全の体制を整えてホテルを後にする。

さて、カレンチャンが出場するキャセイパシフィック香港スプリント(G1)だが、ここ香港には競馬場は二つあるのだけど、お目当てのレースが開催されるのは比較的郊外にあるシャティン競馬場。事前に行き方は調べておいたのだけど、地下鉄でなかなか乗り換えが多い様子。

香港の地下鉄はさほど複雑ではないのだけど、並行して走る路線が多く、比較的乗り換えが多い印象。ただし、乗換駅みたいなものが設定されているっぽく、その駅では目の前のホームで乗り換えられるように作ってあるっぽく、さほど苦痛には感じない。

ホテルのあったスラム街から3回くらい乗り換えをしているうちにいつの間にか地下を走っていた鉄道が地上を走るようにあっており、ついにシャティン競馬場へと到着した。

画像

外国人が競馬場に入る場合は別の入口からパスポートを見せて入る必要がある。入場料も、香港の人は100円ぐらいで入場できるのだけど、外国人は10倍くらい取られたような気がする。

画像

入場するとペインティングされた馬の置物がお出迎え。ちょっと香港の人のセンスが理解できない。

画像

画像

シャティン競馬場。芝はかなり綺麗。向こうには窓の間隔がぎゅうぎゅうすぎて怖い高層ビルも見える。

画像

外国人は一般の人とは区分けされた場所で見ることができ、少しゆったりと余裕を持って観戦することができるようになっている。

画像

いよいよレースが始まる。スタンドには大勢の観客が。みんなが同じ帽子をかぶっているのは、入口のことろでスポンサーのキャセイパシフィック航空が帽子を無料配布していたから。もらったものはかぶらずにはいられない、お国柄でしょうか。

画像

みんな同じ帽子。

画像

同じ帽子

画像

金持ちはいい帽子。

そんなこんなでいよいよカレンチャンが登場する香港スプリントがやってきます。

画像

香港の競馬新聞。漢字ばかりで意味がわからないけど、カレンチャンは「真幾怜」と書くっぽい。騎手は池添さん。

[画像リンク切れ]

ここにもカレンチャン。

日本でレースがある場合、カレンチャンは結構人気があるんで、レース前のパドックなんか近づくことすらできないんですけど、ここ香港ではそこまで有名ではありませんから、普通にパドック最前線でカレンチャンを見ることが可能。

画像

画像

そしていよいよ馬券を買うわけなのですが、もちろん、持っていた全財産をカレンチャンにぶっこみまます。

画像

ちなみにこれは日本の馬券ですが、香港の馬券はペラペラの紙というかレシートみたいな馬券です。

画像

14番カレンチャンにぶっこんだ馬券の束です。

さあ、ついのここ香港まで応援に来たぞ。そして全財産をぶっこんだぞ。本気の全財産だ。こちらではカレンチャンの評価が低いのか、当たった時の倍率はかなり良い。当たったらたぶん日本の税関で申告が必要なくらいの現金になるはず。よし、全ての舞台は整った、いくぜカレンチャン!

ついに僕の、そしてカレンチャンの運命を賭けたレースが始まります。

動画

1着 LUCKY NINE(IRE)
2着 ENTRAPMENT(AUS)
3着 JOY AND FUN(NZ)
4着 LITTLE BRIDGE (NZ)
5着 CURREN CHAN (JPN)

画像

全財産、失った。

どうすんだよ、こんな異国で全財産失ってどうすんだよ。そのへんの競馬場とかパチンコで負けて歩いて帰るのとは訳が違うんだぞ。あと、全然関係ないけど、またロケットマンが馬群に沈んでた。

けれどもね、カレンチャンは頑張ったと思うよ。初海外で、こんな遠い国に来て、しかもあれだけカレンチャン包囲網が完成していてあんなに囲まれた中、5着は大健闘だと思いますよ。

とにかく、20円程度だから貧乏人でも乗れる、と言い切った地下鉄に乗る金もなくなりましたので、5時くらいかけて歩いてホテルまで帰ったのでした。ホテルに到着する頃にはすっかり夜になり、月食も終わったので月は欠けていませんでしたが、僕の心の中の何かは欠けたような気がしました。ついでに、ホテルの部屋は、電源も暖房も、最終的にはシーツすら欠けてました。

おわり

画像

画像

カレンチャン次走
3/3 中山競馬場 オーシャンステークス(GIII)
3/25 中京競馬場 高松宮記念(GI)

名前
コメント