オナッセイ大賞ノミネートNo.8「涙の精子」

オナッセイ大賞ノミネートNo.8「涙の精子」

Date: ----/--/--

当時、受験戦争真っ只中だった俺。3度のメシよりオナニーが好き、というか3度のメシ=オナニー・おやつもオナニー・夜食もオナニー、それこそ想像だけ擦らないでもイケルくらい熟練したオナニストだった俺もオナニーすると翌日は普段より頭が働くなくなるとか言う噂を聞きつけ模試・受験の前の日くらいはオナニーを止めていたんだ。

しかし、俺は何をトチ狂っていたのか日程考えずに適当に大学選んで願書出せるだけ出しておいたんだけど、これはビックリ。2週間ぶっ続けで受験日なの。

これ本当にありえない。普通は4日連続が限度とか言われる受験を2週間連続だからね。つまり、オナニーも2週間禁止になるわけだ。マジで考えただけで精巣破裂しそうだったよ。

いざオナ禁生活となると最初の3日ぐらいは普通に過ごせた。ちょっとは緊張してたせいかな。ただ、毎日3度のメシの代わりにやってたものを封印するというのは予想外に、いやいや予想通り大変で。4日目には朝立ちが1時間経っても収まらなくなって、5日目にはそれが2時間に、6日目にはそれが3時間に、ついに1週間目には1日中経ち続けてはじめた。

何かで、一定時間以上勃起し続けるとチンコが腐るとか言うのを読んだことがあって、本気で心配したね。だって、まだ1週間も残ってるんだぜ。まだ童貞なのにチンコ腐っちまったら…童貞は捨てたいが、バージンなんか捨てたくねーよ。

8日目にはもう女の子を見ただけで我慢汁が出てき始めた。9日目には一日中我慢汁垂れ流し放題。好物を前に「待て」され続けてる犬の涎みたいなもんさ。絶対おもらしと勘違いされたよ。実際、大して変わんないけどな。

10日目にはパンツとズボンのチンコを出す部分をくりぬいた。ドラゴンボールで悟空のズボンには尻尾を出す為の穴が開いてたのと同じことだな。飛び出たチンコをゴルフバックに入れて隠しながら受験会場までいったよ。アフリカ原住民のつけてるような角みたいなので隠そうかと思ったけど、おれのチンコを隠せるような角はなかなか近所には落ちてなくてな。バレて警察に通報されないかビクビクしてたね。

11日目からはもう目をつぶって試験会場まで友達に連れて行ってもらうことにした。もちろんチンコはゴルフバックで隠して。もう女の子を見ただけで発射できたもん。というか、女の子を見ただけで発射できると思っただけで発射しそうだった。

12日目に入る夜からもう寝なかった。寝たら100%夢精しただろうからね。これまで夢精しなかったことが奇跡。チンコはもう大根のようになってたよ。

13日目が一番危なかった。あと2日という心の緩みから発射しちゃいそうだった。何考えなくても心を緩ませただけで発射寸前。♪チンコ回路はショート寸前。今すぐヌキたいよ♪って感じだ。

ついに14日目。やっと終ったよ。ついにオナ禁生活が終った。チャイムがなった終った瞬間、何も考える間もなく発射しちまったよ。一緒に受験してたみんなの前で。俺のチンコもこれで終わりだってことをわかってたんだろうな。たまりに溜まった精子をものすごい勢いで発射した。

ただ、その精子がまるで弾丸のような勢いで出るもんだから、前に座ってたオタクくさい男の頭を吹き飛ばしちまった。その光景は凄かったね。俺の精子と前のオタクの血が混ざって処女の女の子とやったみたいになってた。本当はやったことないからビデオで見たのと想像を掛け合わせたにすぎないんだけどさ。

そう、これで俺はオナ禁により犯罪者になっちまったのさ。それもオナニーではなく、無意識で発射しただけで牢屋行き。ただ、精子は止まらないの。俺を連れていくパトカーの中が精子の海と化したからね。警察官が「くせー」「きたねー」「早く止めろ」って煩いの。仕方ないだろ、止まらないんだから。

留置所の前あたりでやっと止まったよ。婦警さんが来なくて本当に良かった。

やっぱり、逮捕されたのはショックだったね。当然、殺人者になってしまったことや大学に行けなくなることもだけど、最高に逝けるオナネタを使ってオナニーできなくなることが尤もショックだった。いくら想像だけでイケるとはいえ、やっぱり例え服着てる奴でも女の子の写真1枚あるだけで興奮度が全く違うからね。

そして、留置所に入れられた14日目の夜、全てを失い打ちひしがれながらも、俺は想像でオナニーした。射精こそしちまったが2週間我慢したオナニーだ。ただ、4日も女の子をちゃんと見てないし、2週間も女の子を想像すると言う行為から離れてたもんだから、思い浮かぶのは受験10日目に見た、俺が最後に見た女だけだったよ。某大学の試験官。ナイズバディーで、エロイ服着て、フェロモンムンムンの、野村沙知代似の顔のババァだけ。

オナネタが悪いのかな。それとも留置所にくるまで出しすぎたせいかな。。スーパーオナニストのはずの俺のチンコから精子が出ないんだよ。思い出してみれば、留置所の前で止まる寸前はもう白くなかったからなぁ。チョコボール向井が出しすぎると透明の液がちょっとしか出なくなるって言ってたっけ…

がんばって、がんばって、擦り切れるほど擦って、やっと出た。ほんの数滴…。ホントに数滴だけ涙のように透き通った精子が。見せてあげたかったなぁ、悲しい涙のような俺の精子。アレは実際涙だったんだなぁ。

名前
コメント