ディープインパクト

ディープインパクト

Date: 2004/04/15

新生活というのは小さな喜びの連続です。日常のありとあらゆる場所に新しい発見があり、色々な喜びや好奇心が沸き起こってくる。少しばかり遊牧民の喜びが分かるような、そんな気持ちにさせてくれるのが新生活というものです。

・新居の周りを散歩していたら、思ってもみない所に近道を発見した。小さな喜び、発見することの喜び。

・最寄のコンビニに行ったら、夕方シフトに異様にカワイイ娘(宇多田ヒカル似)がバイトに入っているのを発見した。小さな喜び。発見することの喜び。

・自分の階下の部屋に色っぽいお姉さんが住んでることを知った。小さな喜び。毎晩床に耳をくっつけるほどの歓喜。

・隣の部屋が毎晩夜1時になるとおセックスを始めることを発見した。小さな喜び。壁に耳をくっつける毎日。

・家の近くにレンタルビデオ屋があるのを発見した。小さな喜び。

・迷わずエロビデオコーナーへ。充実の品揃えに大歓喜。すぐさま入会した。通は入会するときの身分証明書に免許証ではなく保険証を使う。小さな喜び。

・早速、大車輪のごとき勢いでエロビデオ借りまくり。レンタル料金5本で1000円という充実のプライス。調子に乗って8本も借りた。小さな喜び。

・エロビデオは借りて帰る時が一番楽しい。早く見たいな、どんなにエロいんだろ、ワクワク。今日はもうすっごいのしちゃうぞー。まるで恋人を助手席に乗せて自分の部屋に帰るときのよう。小さな喜び。

・家に帰って気が付いた。自分の家にはテレビも、ましてやビデオもないことに。

・死にたくなった。

ということで、ビデオもテレビも持ってないくせにコアなエロビデオを8本も借りてしまった自分に心底落胆しましたので、今日の日記はこれでお終いです。もう、ビデオテープの色とかで抜いてやる。

ホント、小さな喜びどころの騒ぎじゃないよな。

名前
コメント