過去ログサルベージ7

過去ログサルベージ7

Date: 2003/12/04

鬼のように追い込まれている仕事ですが、全盛期に比べてだいぶ楽になってきました。現状は何も変わってないのですが、「大丈夫、大丈夫、きっと間に合うさ」と何の根拠もなく思い込むことで幾分か楽になった気がします。

ちなみに僕の高校時代の同級生に「丈夫(たけお)」という名前のヤツがいたのですが、そいつが新学期最初の自己紹介で、

「僕の名前は丈夫(じょうぶ)と書いて丈夫(たけお)です。いつだって大丈夫なのが取り柄です」

と物凄く元気なさそうに発言していたのを思い出しました。その丈夫君は見るからに病弱でヒョロヒョロ、明日にでもサナトリウムに入ってもおかしくない風貌でしたが、根拠もなく「いつだって大丈夫です」とか言ってました。

それを聞いて僕は呆然とするしかありませんでした。「彼は一体何が大丈夫なんだろう」と、ALIVEのプロモーションビデオの時のSPEEDぐらいの勢いで呆然とするしかありませんでした。

そんなこんなにで、在りし日の丈夫君バリに何が大丈夫なのか分からないのに自分に大丈夫と言い聞かせていますが、今日も僕は元気です。そんなこんなで張り切って過去ログサルベージ行きましょう。今や読めないNumeri過去ログをガシッとサルベージ。

No.1 居間が学び舎(2002/09/10)

No.2 いまだから言えること(2002/06/04)

といったところで今日はこの辺で。

明日はたぶん普通の日記書きます。たぶん。

あ、ちなみに大丈夫だ大丈夫だと言ってた病弱な丈夫君、彼は入学して3ヶ月ぐらいで入院して学校辞めちゃってました。全然大丈夫じゃねえよな。

名前
コメント