地底王国

地底王国

Date: 2003/10/05

この間、彼女と地底王国ムーバレーという場所に行ってきました。

ここはなんか地底に特化したテーマパークらしく、鬼のように何もない寂しい場所に明らかに浮いてるテーマパークが建ち、意味不明に古代っぽい音楽が大音響で鳴り響くという、理不尽極まりない場所だったのですが、通りかかったついでに立ち寄ることにしました。

中には30分700円で砂金を掘ろう!という成金趣味丸出しのアトラクションや、金粉アイスクリームなんていう、成金マダムもビックリの食い物を売ってたりするんですよ。

基本的にはすげえ寂れた場末の大赤字テーマパークってイメージが拭いきれなくて、砂金堀りコーナーなんて「係の者がいない場合にはアイスクリームコーナーまで」とか何のためらいもなく書かれてるんです。

僕が車の免許取立てだった頃に、クラスの女の子と岡山県の山の中にあるワンダーランドっていう今は亡き遊園地に行ったことがあるんですけど、その遊園地を思い出すほどの場末っぷりだったのですよ。

ちょうど僕が行った時、潰れる一歩手前だったらしく従業員がほとんど居ない状態。僕らが園内を歩くのに併せて係員さんが歩いてついてきて、「あれに乗りたい」とか言うとアトラクションの電源を入れて動かしてくれるの。

そんな潰れる一歩手前のワンダーランドを髣髴とさせるような、「係の者がいない場合にはアイスクリームコーナーまで」という砂金取りコーナーの案内表示。こりゃあもう、この地底王国も危ないんじゃないか。大丈夫かいなと心配になりました。

そんなこんなで、この地底王国のメインアトラクションである地底探検コーナーへ。

なんでも、かなり広い洞窟があるらしく、その洞窟の中で様々な謎を解きながら進んでいくアトラクションだそうです。で、入場時に渡された一枚の石版を手に謎を解いて洞窟内を歩き、最後に暗号を解いてどたらこーたらっていう感じだったらしいです。

1人1200円という決して安くない入場料を支払い洞窟内へ。

洞窟内はきちんと照明があったり滑らないように整備されてて、しかも洞窟の中なもんだからヒンヤリと涼しい。なかなか快適な様子。

しかもこうなんというか、青い照明だとか赤い照明だとかがセクシャルに光り輝き、なんか太古っぽい像とかがズデデーンと洞窟の中にあったりするんだからさあ大変。

「面白いね、面白いね」

と、彼女も大喜び。

そんなこんなで洞窟内部を進んでいたのですが、ここで大問題発生。

いやな、洞窟の天井が低いんだよ。明らかに低いというか、一般の人には問題ないレベルなんだけど、身長が188センチある僕にとっては大問題。普通に歩いていたらガンガンと頭をぶつけること必須。

そんな極めて危険な状態を彼女も察知したのか、僕に向かって

「patoさん、頭大丈夫?」

と、心配の声をかけてくれたのでした。頭が天井に当たりそうだけど大丈夫かいと心配してくれたのです。

しかしながら、それが「あんたアタマおかしいんじゃない?大丈夫?」と僕のキチガイっぷりを心配してくれたかのように聞こえてしまった僕は

「あ、うん・・・たぶん・・・大丈夫だと思うよ、俺の頭は・・・」

と、ションボリと返事することしかできませんでした。

僕の頭以上に「大丈夫かいな」と心配してしまう地底王国ムーバレー。ほっといたら潰れてしまうかもしれませんので、お近くの方は是非是非行ってみると良いと思います。山口県の山の中にあります。

名前
コメント