職場の忘年会

職場の忘年会

Date: 2002/12/27

今日は職場の忘年会でした。なんか「しゃぶしゃぶとカニ食べ放題」とかいう節操のない店に行ったのですが、ホントあり得なかった。

僕はカニの国の生まれですから、小さい頃からオヤツのような感覚でカニを食ってました。だからカニなどには興味なく、しゃぶしゃぶの方が魅惑的なんです。でもね、他の人はカニに興味津々ですから、あり得ないほどカニを食ってました。なんか殻を剥くのが下手だから、僕が剥かされてた。しゃぶしゃぶ食べたいいのに他人のためにカニの殻剥きですよ。

なんていうか、僕は生まれてこの方、一度しかしゃぶしゃぶを食べたことがなく、その珍しさから狂うたように肉を食してたのですよ。ゲハハハと豪快に食べてた。それでね、やはり食べ放題ですから店員さんに言って肉を追加するじゃないですか、それで新たなる肉が運ばれてくるじゃないですか。

なんかね、運ばれてくる度に肉のクオリティが落ちてるの。品質が落ちてるの。最初こそは高級そうな牛の肉がですね、モロンと薄くカッティングされて皿に鎮座しておったわけですわ。それが一回二回と追加していくとドンドンと筋だらけの安っぽい肉に。最後のほうなんて「これって豚肉じゃねえ?」って感じの肉だった。

それはそうと、上司の隣の席に鎮座しておられるB子さん(事務員さん、マッスルレディー、アゴ割れてる)はいつも以上に弾けてた。ガッツンガッツン梅酒とか飲んで、スプラッシュ!ってな感じで大暴れしてたね。ホント、あり得ない。

でまあ、周りも酔ってるものだから、B子さんにセクハラじみた質問とかするんですよ。

「この中で付き合うとしたら誰がいい?」

とか、心の底からどうでもいい質問をしたバカモノがいたのですよ。そしたらB子、酔ってフラフラになりながらも

「んー、ちょっとpatoさんは勘弁ですねー」

とか言うんですよ。平和にしゃぶしゃぶ食ってた僕はビックリですよ。こっちこそお断りだわ!とか思うのですけど、グッと堪えて肉を食ってました。

「だって、patoさんっていつもお尻を半分出してたりとかセクハラじゃないですか」

とかB子さんが告発したのを皮切りに、僕のセクハラ告発大会。ホント、笑うしかないよね。平和にしゃぶしゃぶ食ってたのに、それすらも許されないのかってカンジだったね。

でまあ、たいそう酔っ払ったB子。ちょっと飲みすぎたのか、店を出た瞬間に喉に指突っ込んでゲロ吐いてました。ゲゲーとか言いながらドブ川みたいな場所で吐いてた。

うん、僕もちょっと、公衆の面前でゲロ吐いちゃうような女性は勘弁かなって思った。

結局、忘年会ってのは年忘れの意味合いが強く、一年の色々なことを綺麗さっぱり忘れて、来年も頑張るぞーという会なのだと思うのです。でもね、なんかその忘れるための忘年会で、ゲゲーとゲロを吐くB子というキッツイ思い出をプレゼントされました。忘れてフレッシュに新年を迎えたいのですが、忘れられそうにない。

B子が吐いたゲロを見ると、肉やら野菜やらに混じって、何故かカニの殻が混じってた。もしかしてB子は物凄い勢いで殻ごとカニを食ってたのだろうか、などと考えると、謎が謎を呼びますます忘れられそうにない。

様々なネタを提供してくれたB子、間違いなく僕の中での2002年MVPです。

名前
コメント