ロボコン

ロボコン

Date: 2002/12/15

なんか、何気なしにパチンコに行きました。
そこは高級な造りのパチンコ屋で、各台に液晶テレビがついてるのですよ。
音声はないのですけど、画面だけパチンコをしながら楽しめる。

それでね、パチンコしながらボーっと画面を見てたのですけど、
なんかロボットコンテスト、略してロボコンみたいな奴をやってるのですよ。
音声がないからよく分からないですけど。

ロボコンといえば、理系の学生どもが、一生懸命ロボットを作って
ボールを運ばせたりなんかして、優秀さを競う競技です。
ボールを運ぶとか地味な競技じゃなくて、ホントにロボットとか戦わせる格闘大会にすればいいのにとかおもうのですけどね。

で、このロボコンは、理系の甲子園といわれるほどの大会で、工業高等専門学校やら工業大学なんかがこぞって出場するのですよ。

でまあ、理系の学校でロボット作りに夢中になるような人たちです、一刀両断してしまうと、ハッキリ言ってオタクです。

このロボコン大会の放送はですね、ロボットの競技を見て楽しむものではないのですよ。これは、ロボットを製作したり操縦するオタクどもを見て楽しむものなんです。

おそらく、ガンダムやアトムに憧れて、工業系の学校に入ってロボット製作をすることにしたのでしょう。怖いぐらいに真剣なまなざし。テレビに出るからと精一杯のオシャレ。どれもがちょっとピントがずれてて面白いのですよ。同じオタクとして温かい目で見れる。

それで、なんか今日テレビでやってたのは、そのロボコンの世界大会らしいのですよ。世界各国のオタクが集結。

ネパールやらインドネシアやら、モンゴルやら韓国やらベトナムのオタクが、全然ワールドじゃねえじゃんというようなマイナーな国々のオタクが、自慢のロボットを持って集結。オタクのワールドカップ。

それを迎え撃つ日本代表。確か豊橋技術科学大学と金沢工業大学だったかな。彼らは日本のオタクの威信を賭けて戦うのですよ。オタクは日本が一番なんだぜ!と言わんばかりに頑張る。行け!日本のオタク!

などと、パチンコそっちのけでオタクワールドカップを見てたら、見事に三万円負けました。

それにしてもフィジー諸島のオタクが一番かっこよかった。

名前
コメント