ポテンシャルエネルギー

ポテンシャルエネルギー

Date: 2002/10/06

人間、いつ何時才能が開花するものなのか分かったものじゃありません。例えばプロ野球選手。華々しいプロの世界で毎日活躍する野球選手たち。彼らは何も生まれた時から野球の才能に目覚めていたわけではないと思うのです。一部を除いてね。

普通に生まれ、普通に育つ。そしてある日野球の才能が目覚めるのです。そのキッカケは様々でしょう。テレビ中継を見て野球に目覚めたり、体育の授業でやって目覚めたり、人それぞれのキッカケがあるはずです。

人はそれぞれ何かの才能を持って生まれると言います。何も取柄のない人などいない。みんな何か自分の得意分野や才能を潜ませてるのです。問題は自分でそれに気がつくかどうか。自分の中に秘められたポテンシャルに気がつくかどうかなのです。

まあ、大概の人は自分のポテンシャルに気が付くこともなく、平凡に過ごし一生を終えるのでしょうがね。なんとも儚いものです。それだけに、自分のポテンシャルに目覚め、華やかな舞台で活躍する人とは素晴らしいのです。誰もが憧れ、羨むそんな存在であるのです。

結局は、恐れずに何でもやる心意気が大切なのです。自分には何の才能が眠っているのか分からない。それをやる前から尻込みし、チャレンジすらしないのはダメだのです。とりあえずやってみる。失敗を恐れない。最初は誰だって失敗するんだから、必要以上に恐れない。そうやって数多くのことにチャレンジし眠りたる才能を発掘する姿勢が大切なのだと思います。

僕だって、自分で苦手なことぐらいあります。山ほどあります。でも、それらを恐れず、何にでも突き進む気概が大切なのです。だから僕は恐れない。何でも下手なりにチャレンジしてやる。

つい先日、とあるサイトの管理人さんに「TOP絵を描いて欲しい」と嘆願されました。僕自身、自分で絵が下手なことは分かってますので「いやいや、僕下手ですから」などと丁重にお断りしたのですが、その管理人さんは引き下がりません。

「私のサイトをpatoさんの絵で飾って欲しい」

とまあ、捨てられたウサギのような目で訴えかけてくるのです。僕だって鬼ではありません。そこまで望まれたるなら、そこまで僕のトップ絵を欲するのならばと筆を取った次第であります。

今までは、「自分は絵が下手だから」というネガティブな想いを抱えて絵を描いてまいりました。少し後ろ向きに、逆に下手なのを活かして描いてみよう、なんていう自虐的な思いもありました。

でも、やっぱそういうのって良くないんですよ。もっと前向きに、自分だって絵の才能があるかもしれない、もしかしたら今日ココで筆を取ったことにより僕は絵に目覚めるかもしれない。僕の中のポテンシャルが目覚めるかもしれない。そう考えて描いたのですよ。いつもはショッボイお絵かきソフトで描いてるのにフォトショップとか使ってヤル気十分に書いたしさ。

やっぱ気の持ち様と使うソフトが違うと、絵まで違ってくるもんだな。なんていうか、すごい絵が描けた。

僕の中の絵の才能が爆発したかの傑作が完成した。

ごめん、どうやら僕には絵の才能が眠ってたようだ。このサイトもそのうちイラスト系サイトにクラスチェンジするかもしれない。それだけの名作が描けた。僕の人生を変える名作が描けてしまったのだよ。

というわけで、書き上げたばかりのトップ絵。僕の人生を絵の道に転じさせる分岐点となるトップ絵。それを依頼主であるサイト管理人さんに送ったわけですよ。

いやね、ムチャクチャ感動してた。すごく喜んでくれた。まあ、女性管理人さんなんだけど、あれはもう黄色い声援に近かったな。絵を見た瞬間から「キャーキャー」言うてた。彼女自身もちょっとアーティスティックな一面がある人だから、きっと僕の絵に何かをインスパイアされたに違いない。まあ、触発されるっていうか感銘を受けるって感じかな。

というわけで、今日は皆様にも僕の書いた自信作を紹介します。

送った先のサイトでは、感動のあまり日記のネタにされてるようですが、まあそのうちトップ絵に採用されるんでしょう。今はファッショナブルな女性がタバコを吸う絵がトップになってますが、数日もすれば僕の絵がトップになってるはずです。というわけで、皆さんも僕の書いた作品を観て、何かをインスパイアされるがいい。自分は独りぼっちじゃないんだ、って勇気付けられるといい。

というわけで、僕が作品を書き下ろしたのは、

ライブラ(管理者jun2さん)

ちなみに、モデルは管理者であるjun2さんです。

で、僕はどうやら絵を描く才能が爆発してしまったみたいなので、トップ絵祭りをやります。前回のトップ絵祭りは皆さんに僕が絵を提供してもらったのですが、今度は逆です。僕が描きます。精魂込めて。

サイト持ちの皆さん、アナタのサイトを天才絵描きpatoさんの絵で飾ってみませんか?きっと素敵なサイトになりますよ。

希望者は、ipato@mcn.ne.jp(現在はこのメアドしか使えません)まで、サイトURLと描いて欲しい絵のイメージ、好きな色などあったら明記してください。モリモリと描かせてもらいます。基本的にGIF形式になると思います。サイト持ちでないかたにも、いくらでも描きます。デスクトップとかにするといいと思います。

というわけで、僕の絵の才能を磨く練習になると思いますので、ドシドシ応募くださいませ。好評ならばNumeriはイラスト系サイトになってるかもしれません。萌え絵ばかり描くかもしれません。目指すは個展です。

ブリバリご応募くださいね!

名前
コメント