暑い一日

暑い一日

Date: 2002/07/04

今日は暑い一日でした。こういう日は何もする気が起きない。なんていうか、ほら、夏バテっていうんですか、たぶんそれになったのだろうと思います。もしくは季節遅れの五月病。もう何もする気が起きなかった。

朝からデスクに座ってボーーーッと半分口あけて魂だけ遠くの世界に旅立ってました。

もう暑い暑い、何もする気が起きない。

人間ってのは不思議なもので、何も動かなくても、ジッとしてるだけで、暑いというだけで汗がとめどなく流れてくるんです。

もう体中汗でビチョビチョ。ジットリとしてて何とも気分が悪い。

もうね、仕事も早々に引き上げて家に帰っちゃいました。こういう日は風呂にでも入って汗を流し、サッパリした所でクーラーがガンガンに効いた部屋でテレビを見る。コレがベストだと思います。

普段は風呂に入るのがあんまり好きではない僕も、今日ばかりはしずかちゃん。真っ先に服を脱ぎ去り、裸で風呂場にGOですよ。

脱いだシャツにトランクスを洗濯機に放り込み、タオルを持って風呂場へ。

ああ、ジメジメする。ベトベトする。何もする気が起きない。

でもね、風呂に入ってスッキリしてしまえば違うと思う。サッパリとし、元気とヤル気に満ち溢れた新しい自分に出会えると思う。

まさしく、汗は心の涙。すっきり洗い流して涙ともお別れさ。さあ新しい自分に出会いに行こう。

キュッキュッ

・・・・・・・・

キュッキュッ

・・・・・・・・

キュッキュッ

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

いやね、水道止められてました。

もうやってらんない。なんでこんなタイミングで水道止めるかなぁ。

鏡に映ってる自分の間抜け面。風呂に入ろうと喜び勇んで裸になった自分の姿の情けないこと。情けないこと。素で泣きそうになったね。

電気やガスや電話を止められるのは日常なんですけど、なんか水道を止められると素で凹む。マジで凹む。生命の危機を感じる。悲しみで喉がカラカラになるけど水すら飲めない。

というわけで、今日は暑くてやる気が出ないし、水道も止められたりで踏んだり蹴ったりなのでふて寝でもしようかと思います。やってらんない。

明日、水道代を払いに行こう・・・。

名前
コメント