旅立つ君に

旅立つ君に

Date: 2002/07/01

おそらく、ココを見ているであろうたった一人のために。遠くへ旅立つ君に。

僕はどうしようもない人間でした。

言葉ばかりが成長し、行動の伴わない人間でした。

自分で論じる最低な人間とは自分のことでした。

それを半ば分かりつつやってるだけに始末に終えない。

それでも君は、注意し、気づかせようとしてくれた。

暖かく迎えてくれようとした。

袂を分かつようになったけれど、ずっと感謝しています。

そして旅立つ君に

どうか自虐的にならず自信を持って生きて欲しい

意味不明の自信でもいいから、堂々として欲しい

何も悪いことなんてないんだから

遠い場所からずっと応援しています。

応援しかできないけど、応援しています

名前
コメント