1人のためだけに日記を書いてみる

1人のためだけに日記を書いてみる

Date: 2002/02/22

さあ、週末に迫り来るモロヤンの恐怖は忘れて、現実逃避ヨロシクで楽しく日記を更新していきましょう。今日はたった一人の女性のためだけに日記を書きます。他の人は読まなくてもいいです。↓にあるパート2でも読んでください。こうして一日に二本日記を書くとも稀にあるから気が抜けません。

では1人の女性のためだけに日記を書きます

えっと、エロ2ショットチャットでお話したユリさーん。読んでますか。見てますか。

あのね、NUMERIの読者さんなら読者さんだと最初に言ってくれないと困ります。そんなことは露知らず僕はユリさんにエロい言葉のオンパレードでした。もう恥ずかしいです。

「アナルを触って」

とか途方もないセリフを吐いた自分が憎い。殺したいほど憎い。普段、僕がNUMERIで築いているクールで硬派なナイスガイ管理人のイメージが台無しです。一通りエロ話が終わった後にユリさんが

「いつも読んでますよ、NUMERIのpatoさん♪」

とか発言したときには目の前が真っ暗になりました。最初から気づいてたのなら言ってください。本当に困ります。とりあえずチャットで約束した乳房画像を早く送ってください。ダメなら乳首だけでもいいです。なんなら胸の谷間だけでもいいです。お願いします。お願いします。

というわけで、ユリさんのためだけに日記を書きました。早く送ってください。

名前
コメント