年末年始のNUMERI

年末年始のNUMERI

Date: 2001/12/27

いやー、酒に酔ってるときは日記を書くものではありませんね。なんですか昨日の日記は。なにがアメ車ですか。僕はバカですか。

とまあ今朝見返してみて赤面ものでした。

「酔ってる時は日記を書いてはいけない」

ワタクシ、テキストサイト管理人として一つ利口になったような気がします。私の場合、オナニーのし過ぎで右腕が壊れたとかは別に恥ずかしくも何ともないのですけど、真面目に語ったりするのは非常に恥ずかしいんです。慣れないことはするものではありません。

さて年の瀬も押し迫り、今年も残すところあと僅かになりました。一年というものは早いものです。今日は年末年始のNUMERIの営業案内です。(最近ちゃんと日記を書いてないような気がしますが気のせいでしょう・・・。)

ワタクシは、年末年始とは、鬱から躁への移り変わりではないかと考えるのです。暮れ逝く一年を思い返した場合、大抵の人が抱く感情は反省の念。これはメディアなどでも同じなのですが、この時期は今年一年を振り返るといった企画がやけに多いような気がします。こういった過去への回帰が言葉は悪いですが「鬱」状態です。しかし、年明けと共に何故かそのような感情は飛び去り、これから始まる1年への期待とやる気で満ち溢れるのです。これが「躁」状態です。中国人などは年明けと同時にキチガイのように爆竹を鳴らしたりしますよね、まさに躁状態、「年明けハイ」状態ですよ。

このように短期間で躁鬱転換が起こるわけです、そりゃあ精神的に不安定な乙女などは精神が追いつかないのです。急激な躁鬱状態の変化に心が壊れてしまうのです。これを専門家はHappyNewYearSyndrome(年明け症候群)と呼ぶのです。統計的にもこの時期は思春期の乙女を中心とした事件・事故・自殺などが増えるといわれています。

そんな時、精神的に不安定な乙女は、大好きな浜崎あゆみなどの音楽を聞いて心を鎮めるわけです。「大好きなあゆが一緒なら年末年始も怖くない」。愛すべきものがある、素晴らしいことです。

しかし、NUMERIのことが大好きな乙女はどうでしょうか。NUMERIが好きで好きでたまらない。けれども年末年始に更新がない、つまらない、そんな状態だったらどうですか。間違いなく乙女たちは精神的支柱を失って自殺しますよ。そして自殺が自殺を呼び悲劇は止まらない。そうなったら私は泣きます。既に年末年始や年越しをNUMERIと過ごしたいという女子高生や女子大生のメールを5000通あまり頂いております。

しかし、私は年末年始は帰省をしなくてはなりません。仕事も忙しいです。とてもジョイフルに更新することは出来そうにありません。これでは5000人あまりのNUMERIファン乙女が自殺をするのを指をくわえて見ているようなんものです。

そこで、私は考えました。そんな乙女達を楽しませるべく最大限の努力をしようと。それがサイト管理者としての責任です。というわけで、

「お正月だよNUMERI祭」開催決定です!

詳細は以下のとおり

○企画第一弾
「ドキッ!女だらけの代打日記大会、ポロリもあるよ」
(12/28-30)

NUMERIゆかりの女性陣、つまり僕の妃候補の女性達に三夜連続で代打日記を書いてもらいます。みなさん才色兼備溢れる素晴らしい女性達です。きっと男色溢れるNUMERIを華やかなものにしてくれるでしょう。この企画は明日より始まります。登場順に紹介しますと

第一夜(28日夜)は「自分勝手自己中」のjun2さんです。
第二夜(29日夜)は「かわいくなりたい」のひぃさんです。
最終夜(30日夜)は特別ゲストを招く予定です。

三夜連続の女性による代打日記祭をお楽しみください。

○企画第二弾
「2001年を振り返る座談会」
(12/31)

こちらはワタクシとNUMERI開設当初からの常連であるE氏(アイドルマニア)との座談会をお送り致します。E氏はかなりの毒舌ですのできっと楽しい話が聞けるでしょう。もちろんニュースやアイドルについて振り返るわけではありません。2001年のNUMERIを振り返ります。

○正月休み(1/1-1/2)

この日は帰省のため確実に更新はありません。申し訳ない。しかし帰ってきてから頑張ります。乙女は僕を想ってオナニーでもして待っておいてください。

○企画第三弾
「連続更新祭-死ぬまでやります-」
(1/3-)

流行のリアルタイム更新やります。キチガイのようにやります。やれるところまでやります。倒れるまでやります。ここだけの話、1000回更新狙ってます。

○企画第四弾
「カキモノ祭」
(日時不明)

温めていたカキモノも出します。「○○と対決する」シリーズ最終章。「宗教勧誘と対決する」の登場です。宗教勧誘と戦うpato、監禁、口論、友の裏切り、そして涙。総本山へと単身乗り込んだpatoが見たものは。徹底的宗教勧誘撃退マニュアルです。

以上、年末年始もいつも以上に楽しめるようになっていますので、是非とも乙女どもは訪れてください。今日は営業的日記でした。

名前
コメント